カーリースシステムのご紹介
車から経営合理化を。カーリースをサポートします。

カーリースは、月々一定のお支払いで車をお使いいただけるシステムです。

クルマを資産として所有しないことで、一時払いの負担や、税金資産計上の必要もなく、車両を継続的に保有する場合に必要な税金や、代替などで発生する経費を予定する必要はありません。

メンテナンスリースシステム
カーリースのメリット
税・保険の手続き、支払いを代行します。
カーリースなら、車両を保持する場合に必要な税・保険の支払業務は、すべて不要になります。特に多くのクルマを保持する場合ほどメリットがあります。
車検・整備時の面倒な手配を代行します。
カーリースなら、メンテナンスの手配に費やしていた時間が他の仕事に向けられ、より効率的になります。
経理業務が大幅に削減できます。
クルマを所有する場合、日常の経理業務はわずらわしいものの一つです。カーリースなら車両関係の経理業務が大幅に削減できます。
対外的信用力が保持されます
車両を購入すれば、当然固定資産の増加・流動資金の減少など、みかけ上財務比率を悪化させてしまいます。カーリースの場合なら資産計上の必要もなく、信用力が保全されます。
リース料は全額経費扱いになります
リース料は法人税法上「必要経費」扱い。車両代・税・保険料・メンテナンスなど一切の費用全てが月々一定のリース料として必要経費処理できます。
ウェルキャブ車
ウェルキャブ車 HIACE
車いすの方が安全・安心に移動でき、
乗り心地も快適です。
ページの先頭へ
北海道観光ふりーぱす